漫画全巻ナビ > ROOKIES [ルーキーズ]

ROOKIES [ルーキーズ]

作品名: ROOKIES [ルーキーズ]
作品名(読み): るーきーず
単行本: 1-24巻 全巻 / 文庫版 1-14巻全巻
作者: 森田まさのり
出版社: 集英社

ROOKIES [ルーキーズ]のまとめ買いができるサイト比較

※中古・新品とも売り切れてしまう場合もありますのでご了承ください。

全巻漫画ドットコム


作品紹介

ROOKIES (ルーキーズ)は森田まさのりが描く野球漫画。ROOKIES (ルーキーズ)の連載は集英社の週刊少年ジャンプにおいて1998年にスタートしています。連載は休載などもはさみながらも2003年まで続きました。

単行本は第1巻から24巻(全巻)が発刊されています。他にもROOKIES (ルーキーズ)には文庫版が全部で14巻でています。どらもまとめ買いにおすすめです。

ROOKIES (ルーキーズ)といえば、テレビドラマや映画でも大人気となっています。川藤幸一を演じた佐藤隆太は以前から川藤幸一役をやりたいと願っていたといいい、川藤をやれるのであれば引退してもいいとまで言ったといわれています。

■ROOKIES (ルーキーズ) 文庫版のあらすじ

第1巻 - 二子玉川学園に新任教師がやってきた。その名も川藤幸一。何事にも熱い男川藤は不良が集まる野球部の再建を計画するが、部員達は反発する。そして、川藤が以前暴力教師として前の学校を辞めたことを暴露されてしまうのだが・・・

第2巻 - ルーキーズ文庫版の第2巻。野球部の活動が開始した!しかし、新庄はそんな部員達が憎かった。野球部から孤立した新庄はある日不良たちとケンカになりやられていたところを川藤に助けられる。そして新庄にも変化が訪れる。野球部の廃部を望む校長に川藤は練習試合までなんとか待って欲しいと頼みこむが・・・。

第3巻 - 練習試合にむけて練習を開始したニコガク野球部。川藤は野球部のスターだった安仁屋をチームに加えようとするが・・・。そして安仁屋とある勝負に出ることになった・・・

第4巻 - 安仁屋がチームに加わり、練習試合はニコガク有利で進んでいたが、安仁屋は連日の無理な練習がたたり、交代することに。ニコガクにピンチが・・・!

第5巻 - 練習試合で自分たちができると確信した野球部のメンバーたち。目指すは甲子園だ・・・!!

続きはROOKIES (ルーキーズ)文庫版、第6巻へ。