海猿

作品名: 海猿
作品名(読み): うみざる
単行本: 1-12巻 全巻 / 文庫版 1-5巻 全巻
作者: 佐藤秀峰
出版社: 小学館

海猿のまとめ買いができるサイト比較

※中古・新品とも売り切れてしまう場合もありますのでご了承ください。

全巻漫画ドットコム


作品紹介

海猿は「ブラックジャックによろしく」などの作者としても知られている佐藤秀峰が描いた漫画。テレビドラマ化や映画化もされている漫画です。海猿の連載は小学館の週刊ヤングサンデーにて掲載されました。

単行本は第1巻から12巻(全巻)まで。文庫版もありまして、こちらは全部で5巻となっています。

■海猿のあらすじ

第1巻 - 海上保安官、仙崎大輔の命をかけた冒険が今ここにはじまる!巡視船、ながれに乗り組んだ新人海上保安官、仙崎大輔は初のレスキューに向かっていた。中国船籍・鳳来号は漂流。乗組員を無事救助したが、船内に残って作業をしていた大輔は溶接された扉の向こうに人を発見。それは密入国者だったのだ・・。そんな中、船は爆音をあげて真っ二つに割れようとしていた・・・

第2巻 - ある日、大輔は港で拳銃密輸事件の張り込みをすることになった。そんなことは知らない美春が大輔を見つけてやってきた。大輔が海上保安部にいることを口に出しそうになった美春の口をふさぐために大輔は美春に突然キスをする・・・。誤ろうとする大輔だったが、美春は・・・

第3巻 - 悪天候で転覆したボートに乗っていたのは近所にすむたけちゃんだった・・・!救出に向かった大輔は命だけでたけちゃんを救出する。ヘリで病院に送られたたけちゃんを迎える家族。しかし、そこに母親の姿はなかった・・・

海猿第4巻へと続く・・・