漫画全巻ナビ > キャプテン翼 ROAD TO 2002

キャプテン翼 ROAD TO 2002

作品名: キャプテン翼 ROAD TO 2002
作品名(読み): きゃぷてんつばさ ろーど・とぅ 2002
単行本: 1-15巻 全巻 / 文庫版 1-10巻全巻
作者: 高橋陽一
出版社: 集英社

キャプテン翼 ROAD TO 2002のまとめ買いができるサイト比較

※中古・新品とも売り切れてしまう場合もありますのでご了承ください。

全巻漫画ドットコム


作品紹介

キャプテン翼 ROAD TO 2002は高橋陽一が描いたサッカー漫画。キャプテン翼が終了し、ワールドユース編の連載がはじまったのが1994年。その続編として登場したのが翼の欧州デビューを描いたキャプテン翼 ROAD TO 2002。

キャプテン翼 ROAD TO 2002は2001年に連載がはじまりました。単行本は第1巻から15巻まで。文庫版もありまして、こちらは全部で10巻となっています。

巻末にはロナウジーニョや川口能活、ラウール・ゴンサーレス、中村憲剛、アレッサンドロ・デル・ピエロ、稲本潤一、内田篤人、安田理大、水野晃樹そして中村俊輔のスペシャルインタビューがそれぞれ掲載されています。そちらも楽しみですね。

また最後には日向にスポットを当てた特別読みきり作品「挫折の果ての太陽」も収録されています。

■あらすじ

ワールドユースで日本を優勝へと導いた翼達。今度はワールドカップを目標にそれぞれがさらなる飛躍を求めて活躍の場に散っていった。

大空翼はスペインのバルセロナへ。日向はユベントスへと移籍することとなった・・・。

そして日本ではついに岬がJリーグデビューを果たすことになった!!