漫画全巻ナビ > 電影少女

電影少女

作品名: 電影少女
作品名(読み): でんえいしょうじょ
単行本: 1-15巻 全巻
作者: 桂正和
出版社: 集英社

電影少女のまとめ買いができるサイト比較

※中古・新品とも売り切れてしまう場合もありますのでご了承ください。

全巻漫画ドットコム

作品紹介

電影少女は福井県出身の漫画家、桂正和が描いたSFラブコメディ。この作品は「ウイングマン」の作者としても有名な桂正和の代表作の1つと言って良いでしょう。

電影少女は集英社の週刊少年ジャンプにて1989年から連載がスタート。その後、1992年まで連載が掲載されました。

単行本は第1巻から15巻(全巻)までが発刊されています。また、文庫版もありまして、こちらは全部で9巻となっています。

純粋な心を持ったものにしか見えないという少女、ビデオガールはレンタルビデオ店で貸し出される特殊なビデオテープから現れる。

作品の中ではふたりのビデオガール、天野あいと桃乃恋が登場する。

■あらすじ 文庫版 電影少女

第1巻 - 高校生の弄内洋太には好きな女の子がいた。ところが、その女の子に洋太とは別に好きな男の子がいたのだったが、それがなんと洋太の親友だった・・・!落ちこんだ洋太は帰宅途中に奇妙なレンタルビデオ店、GOKURAKUに入る。そこでビデオを借りて、家に戻り再生しようとすると突然、実物の女の子が洋太の前に現れた!!

第2巻 - 洋太と触れ合うにつれて人間の感情を持つようになったビデオガールのあい。しかし、彼女はその使命に反する行いから再びビデオの中へとかえされる。洋太はあいを求めてビデオの世界へと入り込んでゆくのだったが・・・。

電影少女第3巻へと続く・・・