漫画全巻ナビ > 日出処の天子

日出処の天子

作品名: 日出処の天子
作品名(読み): ひいずるところのてんし
単行本: 1-11巻 全巻 / 文庫版 1-7巻 全巻
作者: 山岸涼子
出版社: 白泉社

日出処の天子のまとめ買いができるサイト比較

※中古・新品とも売り切れてしまう場合もありますのでご了承ください。

全巻漫画ドットコム


作品紹介

日出処の天子は北海道出身の漫画家、山岸涼子が描いた漫画。この作品は1983年度第7回講談社漫画賞受賞作品となっています。

山岸涼子の作品には「アラベスク」「妖精王」「ツタンカーメン」「青青の時代」「舞姫 テレプシコーラ」「メタモルフォシス伝」「ヤマトタケル」「あしたは青空」「ただいま試合中」「ヴィリ」などがあります。

日出処の天子は白泉社のLaLaにて1980年から連載がスタート。4年間に渡る間、連載は継続されました。

厩戸王子を超能力者であり、同性愛者、そしてアダルトチルドレンという設定で描いている作品で、専門家の間でも評価の高い漫画となっています。

単行本は第1巻から11巻(全巻)。文庫版は全部で7巻となっています。