漫画全巻ナビ > 味いちもんめ

味いちもんめ

作品名: 味いちもんめ
作品名(読み): あじいちもんめ
単行本: 1-33巻 全巻 / 文庫版 1-22巻全巻
作者: 倉田よしみ
出版社: 小学館

味いちもんめのまとめ買いができるサイト比較

※中古・新品とも売り切れてしまう場合もありますのでご了承ください。

全巻漫画ドットコム


作品紹介

味いちもんめは原作、あべ善太、作画、倉田よしみによる料理漫画です。単行本では1巻から33巻まで(全巻)が発刊されています。味いちもんめの文庫版も出ていて、全部で22巻になります。

味いちもんめの連載は当初はビックコミックオリジナル増刊号にてスタートしていましたが、1987年にビックコミックペリオールに移動しました。1999年に原作のあべ善太が急逝したため、単行本は33巻までとなっています。

続編のような形で福田幸江と共に新・味いちもんめの連載が再開しています。

■味いちもんめのあらすじ 第1巻〜

第1巻 - 第1話/アヒルの初登板 - 第2話/ボンさん - 第3話/ねじ梅 - 第4話/修業(アヒル)仲間 - 第5話/名残茄子 - 第6話/スダチと松茸 - 第7話/寒鰤 - 第8話/与の重 - 第9話/河豚鍋

料理学校を首席で卒業した伊藤は雑用に飽き飽きしていた。そんなとき、立板の横川は・・・

第2巻 - 第1話/茶わんむし - 第2話/花菜漬(はななづけ) - 第3話/朴葉(ほうば)ミソ - 第4話/辛子(からし)と小茄子(こなす) - 第5話/若竹煮 - 第6話/いもぼう - 第7話/祝い膳 - 第8話/ちぢみ蛸(だこ) - 第9話/柳刃包丁 - 第10話/芋明月(いもめいげつ)

入院した妻と受験勉強中の娘が気がかりな熊野だったが、そんな熊野に谷沢が茶碗むしの作り方のコツを聞いた・・・

第3巻 - 第1話/田楽 - 第2話/秋の香り - 第3話/落ち鮎 - 第4話/深川丼 - 第5話/子持ちカレイ - 第6話/茶懐石 - 第7話/土佐作り - 第8話/朝粥

大学進学の件で父と衝突した伊藤は家を6年前に家を飛び出していた。そんな時、伊藤は自分の父をテレビで見た・・・

第4巻 - 第1話/虎魚(おこぜ) - 第2話/鰯の味 - 第3話/メデ鯛! - 第4話/雷干し - 第5話/イモ試合 - 第6話/栗強飯 - 第7話/若狭焼 - 第8話/新米 - 第9話/大名おろし

ボクシングの日本チャンピオン辻村が「藤村」にやってきた。減量に失敗した辻村に仲居の岩田が出した料理とは・・・?

第5巻 - 第1話/キンピラ - 第2話/大根尽くし - 第3話/小鍋だて - 第4話/厄日!? - 第5話/冬の雷 - 第6話/草餅 - 第7話/雛の宴 - 第8話/春の海 - 第9話/兄弟子(にいさん)

ある日板場の食事にとキンピラを大量につくった伊藤。そのキンピラを藤村にやってきた二人組みのヤクザがやってきた。本来出す予定のなかったキンピラを出した伊藤だったが、弟分のヤクザは大喜びする。そして、そのキンピラがきっかけで・・・

第6巻 - 第1話/おとうと - 第2話/客種 - 第3話/夏びらめ - 第4話/ヤキトリ - 第5話/弁当 - 第6話/野菜 - 第7話/ビッグエッグ - 第8話/まな板 - 第9話/カウンター

伊藤の兄、学が結婚することになった。新婦の弟は素材の魚を用意し、それを伊藤が調理することとなった。立派な魚を届けた太一だったが、披露宴には出席しないと言い出す・・・・果たしてその理由とは?

第7巻 - 第1話/夏の夜の夢 - 第2話/土の匂い - 第3話/幽庵地(ゆうあんじ) - 第4話/爪ブラシ - 第5話/人参 - 第6話/傷痕 - 第7話/ニジマス - 第8話/丸吸い - 第9話/二代目 - 第10話/醤油

鮎の塩焼きの出来上がりにどうも納得がいかない伊藤はある時、屋台の主人に鮎の塩焼きについて教えてもらうことになったのだが・・・

第8巻 - 第1話/お子様ランチ - 第2話/餞別 - 第3話/接待入門 - 第4話/しめサバ - 第5話/煮方 - 第6話/流れ板 - 第7話/板場と教室 - 第8話/卯(う)の花 - 第9話/一炊の夢 - 第10話/じゅん菜

坂巻は藤村に訪れた子連れの客が子供が走り回って迷惑だといって出て行こうとしたのをとめ、子供に特製のお子様ランチを作ることになった・・・

第9巻 - 第1話/再起 - 第2話/我が街 - 第3話/カボチャ - 第4話/栄螺(さざえ) - 第5話/ヌカみそ - 第6話/鰹節(かつおぶし) - 第7話/アケビ - 第8話/田舎煮 - 第9話/みぞれ汁 - 第10話/風呂炊

伊藤の行きつけの屋台のオヤジさんが大切にしてきた焼き鳥のタレが入った甕が酔っ払った客に壊されてしまった。やる気を失ってしまったオヤジさんを伊藤が訪ねて行ったが・・・

第10巻 - 第1話/猫と蟹 - 第2話/牡蠣(かき)雑炊 - 第3話/年の瀬 - 第4話/初荷 - 第5話/山は白銀 - 第6話/塩 - 第7話/学校給食 - 第8話/女将 - 第9話/たらの芽 - 第10話/花見酒 - 第11話/初鰹

大事な蟹がネコにとられてしまった。そのネコをなんとかしようとする伊藤だったが・・・味いちもんめ第10巻。

味いちもんめ第11巻へ続く・・・