漫画全巻ナビ > 地獄先生ぬ〜べ〜

地獄先生ぬ〜べ〜

作品名: 地獄先生ぬ〜べ〜
作品名(読み): じごくせんせいぬーべー
単行本: 1-31巻 全巻 / 文庫版 1-20巻全巻
作者: 岡野剛
出版社: 集英社

地獄先生ぬ〜べ〜のまとめ買いができるサイト比較

※中古・新品とも売り切れてしまう場合もありますのでご了承ください。

全巻漫画ドットコム


作品紹介

地獄先生ぬ〜べ〜は原作、真倉翔そして作画、岡野剛による漫画。地獄先生ぬ〜べ〜の連載は週刊少年ジャンプにて1993年にスタートしています。その後、連載は1999年までの6年間継続されました。

地獄先生ぬ〜べ〜は鬼の手を持つ小学校教師、鵺野鳴介(ぬ〜べ〜)が妖怪などから生徒を守るために奮闘する漫画。

単行本は第1巻から31巻(全巻)が発刊されています。さらに地獄先生ぬ〜べ〜には文庫版もでています。こちらの文庫版は第1巻から20巻までとなっています。地獄先生ぬ〜べ〜文庫版は単行本と若干違いがあります。文庫版の方は各巻に著者とキャラクターの対談という形で開発秘話などが掲載されているほか、単行本には掲載されてなかった書き下ろし漫画も加えられています。

■地獄先生ぬ〜べ〜文庫版のあらすじ

第1巻 - 鬼の手を持つ教師、鵺野鳴介が子供達を悪霊から守る、「地獄先生ぬ〜べ〜」文庫版記念すべき第1巻。

第2巻 - 「霊霧魚」が解放されてしまい、子供達に霊霧魚の卵を産み付けてしまった。子供達が危ない・・・

第3巻 - ぬ〜べ〜に想いを寄せる美少女、ゆきめが学校に現れた。スキー場でぬ〜べ〜とあったゆきめだったが、彼女の本当の目的とは・・・

第4巻 - 地獄先生ぬ〜べ〜文庫版第4巻。書き下ろし作品「9月のレクイエム」が収録されています。

第5巻 - 悪霊にとりすかれてしまったぬ〜べ〜。左半身を支配され、鬼の手が使えなくなってしまった。ぬ〜べ〜を救うため、広たちが考えた作戦とは?

第6巻 - 河童の弥々子が学校にやってきた。体験入学をぬ〜べ〜に頼むのだったが・・・

第7巻 - 遠足の下見にと山に出かけてぬ〜べ〜だったが、がけ崩れがおこり閉じ込められてしまうのだった・・・

第8巻 - ぬ〜べ〜に貧乏神がとりついた!?次々起こる不幸にぬ〜べ〜、ピンチ!

第9巻 - 霊能力をおった美少女、いずなに特殊な能力が・・・?

第10巻 - ゆきめがいきていた!!スキー授業で雪山を訪れたぬ〜べ〜。山小屋でゆきめと再会を果たすのだったが・・・

地獄先生ぬ〜べ〜第11巻へと続く。続きはまとめ買いで!