漫画全巻ナビ > しゃにむにGO

しゃにむにGO

作品名: しゃにむにGO
作品名(読み): しゃにむにごー
単行本: 1-32巻 全巻
作者: 羅川真里茂
出版社: 白泉社

しゃにむにGOのまとめ買いができるサイト比較

※中古・新品とも売り切れてしまう場合もありますのでご了承ください。

全巻漫画ドットコム


作品紹介

しゃにむにGOは羅川真里茂が描くテニス漫画。しゃにむにGOの連載は花とゆめにて1998年にスタートしています。その後も連載は2009年まで継続されました。11年間も続いた長編漫画です。

単行本は白泉社から第1巻から32巻(全巻)までが発刊されています。

テニス部の尚田ひなこに一目惚れした伊出延久は高校で同じテニス部に入部することになった。そしてプロテニスプレーヤーを目座足手いる滝田に出会う。滝田とダブルスを組んだ初心者、延久はどんどんテニスの腕を上げてゆくのだった・・・。

■しゃにむにGOのあらすじ 第1巻から〜

第1巻 - 中学陸上界のトップアスリートだった伊出だが、高校では一目ぼれしたひなこに近づきたい気持ちでテニス部に入部した。そこで出会ったのはジュニアでも有名なテニスプレーヤー滝田だった・・・

第2巻 - ひなこが男子テニス部のマネージャーとして参加することになった!はりきる延久だったが、サーブも入らない状態が続く。留宇衣は伊出には期待していなかったのだが・・・。しゃにむにGO第2巻。

第3巻 - 留宇衣と組んだダブルスで延久は地区大会を制した。県大会へと進んだ二人だったが、二人の前に昨年度新人戦優勝ペアの中原・秋庭が現れる・・・!!

第4巻 - 強敵・幕張学館の中原・秋庭ペアにリードを許してしまう留宇衣と延久。どうなる・・・?!

第5巻 - 関東大会準々決勝まで進んだ留宇衣は第一シードの佐世保と戦うことになって・・・

しゃにむにGO第6巻へ続く・・・。