漫画全巻ナビ > お〜い!竜馬

お〜い!竜馬

作品名: お〜い!竜馬
作品名(読み): お〜い!りょうま
単行本: 1-23巻 全巻 / 文庫版 1-14巻全巻
作者: 小山ゆう
出版社: 小学館

お〜い!竜馬のまとめ買いができるサイト比較

※中古・新品とも売り切れてしまう場合もありますのでご了承ください。

全巻漫画ドットコム


作品紹介

漫画、お〜い!竜馬は武田鉄矢が小山ゆう作画の漫画の原作を担当しています。NHKでテレビアニメとしても放映され、その際は主題歌も武田鉄矢が担当しています。

お〜い!竜馬は小学館の週刊ヤングサンデーにて1986年に連載がスタートしています。その後も連載は1996年まで(10年間)継続されました。

お〜い!竜馬の単行本は第1巻から23巻(全巻)。お〜い!竜馬には文庫版も発刊されていて、こちらは全部で14巻となっています。文庫版のまとめ買い(大人買い)もおすすめです。

お〜い!竜馬の物語は武田鉄矢が憧れる幕末の英雄、坂本龍馬をフィクションを加えて描いた漫画です。漫画のベースとして司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を使っているといわれていますが、漫画、お〜い!竜馬では龍馬の幼少期を描いている点が異なる点です。

■お〜い!竜馬のあらすじ 第1巻から

第1巻 - お〜い!竜馬の第1巻では弱虫の竜馬が描かれています。何をやってもうまくできない。学問も武術もだめ。しかし、母の幸は病の床にありながらも竜馬を温かく見守っていたのでした。

第2巻 - 母と友達との花見を滅茶苦茶にされた竜馬。上士達にはむかった以蔵は痛めつけられてしまう。真剣なら勝てたという以蔵に対して、上士は試合も申し込んできた。試合の行方は・・・

第3巻 - 天狗退治にでかけた竜馬。とらえた天狗は異人だった・・・。天狗のジョンを助けるために蔵にかくまった竜馬だったが、加代にみつかってしまう・・・。

第4巻 - 竜馬も16歳になった。剣の腕を上げた竜馬。しかし、上士たちの態度には嫌気がさしていた。ちょっとでも気に食わないことがあると、無抵抗の竜馬達に暴力を振るってきたのだった・・・

第5巻 - 加代が江戸の旗本に嫁ぐことになった。しかし、今夜、竜馬が無事加代の部屋に忍び込めたのなら、抱かれてもいいという。無事加代の部屋に忍び込んだ竜馬は加代を抱くのだった・・・。

お〜い!竜馬第6巻へと続く。