漫画全巻ナビ > YAWARA!(ヤワラ)

YAWARA!(ヤワラ)

作品名: YAWARA!(ヤワラ)
作品名(読み): やわら
単行本: 1-29巻 全巻 / 文庫版 1-19巻全巻
作者: 浦沢直樹
出版社: 小学館

YAWARA!(ヤワラ)のまとめ買いができるサイト比較

※中古・新品とも売り切れてしまう場合もありますのでご了承ください。

全巻漫画ドットコム


作品紹介

YAWARA!(ヤワラ)は漫画家、浦沢直樹が描く柔道漫画。YAWARA!(ヤワラ)の連載は小学館のビックコミックスピリッツにて1986年にスタート。その後連載は1993年まで続きました。

単行本も小学館から発刊されており、第1巻から29巻(全巻)まで。YAWARA!(ヤワラ)には文庫版も出ています。こちらは全部で19巻となっています。文庫版の大人買いをしてもいいかも知れませんね。

大人気となったYAWARA!(ヤワラ)はシドニーやアテネオリンピックで金メダルを獲得した谷亮子選手の愛称にもなっています。YAWARA!(ヤワラ)の主人公のモデルは谷亮子選手ではなく、女三四郎と言われた山口香であるといわれています。

主人公は猪熊柔。ごく普通の女子高生でありたいとねがうやわらだが、祖父はなんと全日本柔道選手権大会で5連覇を成し遂げた柔道家。

幼いころより祖父から柔道を習ってきたやわらだったが、普段は柔道が強いことを隠してきた。ところが、あることがきっかけで彼女の実力が明らかになってゆくのだった・・・。

■YAWARA!(ヤワラ)のあらすじ

第1巻 - YAWARA!(ヤワラ)第1巻。ごく普通の高校生でありたいと願うやわら。ところが、ある日ひったくり犯人を巴投げで投げ飛ばしたところをスポーツ記者に目撃されてしまう・・・

第2巻 - とうとうデビューしてしまうことになったやわら。本番ではわざと負けようと思っていたが、そんな時会場の隅で別れて暮らす母の姿を見つける。我を忘れたやわらは72kg超級の選手権覇者、藤堂を鮮やかな一本背負いで投げ飛ばしてしまった・・・

第3巻 - 鮮烈なデビューを飾ったやわらに各大学から誘いがきた。しかし、やわらはそんなことに興味はなし。柔道のために大学に行く気などまったくなかったのだ。そんな中、高校の柔道部に生意気な一年生が入部してきた。主将不在の柔道部でこの一年生にかなうものはいなかった。柔道部は部員でもないやわらに助けを頼み、やわらは生意気な一年生と試合をすることになってしまった・・・

第4巻 - YAWARA!(ヤワラ)第4巻。やわらをクジTV杯の試合会場に届けた須藤は昔の知り合いに襲われ、負傷してしまう。一方、やわらはオール一本勝ちで優勝。高校の柔道部の試合が気になり、かけつけるが・・・

第5巻 - 受験をひかえたやわらは大忙し。しかし、そんなところに世界選手権の覇者、ジョディがやわらを試合がしたいと居候することに。勉強が忙しいから・・・とジョディをカナダに返そうとするのだが、ジョデイが夜中に必死に日本語を勉強していることを祖父から聞かされて彼女と試合をすることになった。はじめて相手を強いと感じたやわら。やわらの力は世界に通じるのか?試合の行方は・・・?!